【リピ確定】ホルモン炒飯-テーブルマーク ピリ辛がくせになる!

ホルモン炒飯 テーブルマーク 冷凍食品
ホルモン炒飯 テーブルマーク

スーパーの冷凍食品売り場を見るのが大好き。

今回はもっとも目を引いたテーブルマークのホルモン炒飯を紹介します。

テーブルマーク ホルモン炒飯

平日休みでしたので自分で昼ご飯を調達せねば。
って事でスーパーに行ってみました。
そう、お決まりの冷凍食品で昼ご飯です。

いろいろな冷凍食品があり、見てるだけで飽きない。
その中で今日の私のお腹がもっとも要求してきた商品がこちら。

テーブルマークのホルモン炒飯です。

テーブルマーク ホルモン炒飯
テーブルマーク ホルモン炒飯

ホルモンと炒飯、しかもピリ辛。
最高の組み合わせです。

パッケージを確認

食品で一番気をつけなければならないのがアレルゲン。
アレルギーの無い方は気にしなくていいです。
しかしアレルギーをお持ちの方は必ず確認してくださいね。

アレルゲンはこちら。
・小麦
・大豆
・卵
・豚肉

私は甲殻類(エビ、カニ)のアレルギーがありますがとりあえずこの商品はOK。

栄養成分、1袋(300g)あたり。

エネルギー650kcal
たんぱく質16.5g
脂質18.0g
炭水化物105.6g
食塩相当量5.0g
栄養成分

エネルギー(カロリー)はちょっと高め。
これは濃い味付けが期待できます(笑)

調理方法

調理方法は超簡単。
袋のままでレンジでチンするだけ。
レンチン時間

500W約5分
600W約4分20秒
1000W約3分20秒
レンチン時間

注意点は一つだけ、パッケージの裏面を上にしてチンして下さい。
蒸気の吹き出し口が裏面にあります。
大事な写真撮り忘れた(´;ω;`)

ホルモン炒飯 実食

レンチンしてお皿に盛り付けたらもう完成。
冷凍食品の手軽さは最高ですね。
しかもお安い。
テーブルマークのホルモン炒飯、税抜き198円でした。
この値段でお腹がいっぱいになるんだから素敵すぎる(^^♪

盛り付けてみました。
量もたっぷり(300g)あるのでお腹いっぱい間違いなし。

ホルモン炒飯
ホルモン炒飯

さぁ、実食です。
予想通り、濃いめの味付け。
ピリ辛とパッケージに書かれてたけど、予想してたより辛めです。
辛いのが苦手な方は「ピリ辛」って書かれてる時点で手を出さないと思いますが、気を付けて。
私的には「うまい!」のひとこと。

気になるホルモンは

ホルモン
ホルモン

そんなに大きくはないです。
まぁ、198円ででっかいホルモンが入ってると思う方が無理があるか(笑)
しかし、ホルモンはたくさん入ってて大満足。

口コミサイトの評価
でもおおむね良い評価です。

昼ご飯に食べましたが、これはビールを合わさずにいられない味付けでした。
午後から外出予定あったのでぐっとこらえました(´;ω;`)

当ブログのトップページはこちらです。
ブックマークして頂けると嬉しいです。
よろしくお願いします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました