【超お得】ふるさと納税の限度額調べ方からやり方まで

【超お得】ふるさと納税の限度額調べ方からやり方まで お金の話
【超お得】ふるさと納税の限度額調べ方からやり方まで

ふるさと納税ってよく聞くけどほんとにお得なの?

ふるさと納税は簡単にいうと支払った総額から2000円を引いた分。
仮に10万円払ったら9万8000円が所得税/住民税から控除されるの。
だから限度額以内だったら実質負担が2000円でいろいろな返礼品を受け取れるよ。

限度額って人によって違うの?
どうやって調べるんだろ?

正確な限度額を調べるのはちょっと面倒。

簡易に算出するシミュレーションもあるから簡単よ。

ふるさと納税のやり方まで一気に説明するね。

ふるさと納税サイトで限度額のシミュレーション

私が利用しているサイトはこちら。

ふるさと納税ニッポン

こちらがトップページ。

ふるさと納税ニッポン
ふるさと納税ニッポン

ちょっと下に行くと。

控除額シミュレーション
控除額シミュレーション

控除額シミュレーションとあります。
こちらをぽちっと。

限度額シミュレーション
限度額シミュレーション

✔かんたんシミュレーション
✔詳細シミュレーション
の2択です。

限度額ギリギリまで攻めるぜ!
という方は詳細シミュレーション。
いろいろ書類を用意しないといけないのでちょっと面倒くさいですが。

だいたいわかればいい人は「かんたんシミュレーション」。

今回はかんたんシミュレーションで紹介。
年収と家族構成を入れるだけです。

かんたんシミュレーション
かんたんシミュレーション

とりあえず、例として下記にて入力。
年収は世帯収入ではなくて「ふるさと納税をする人」の年収です。

かんたんシミュレーション結果
かんたんシミュレーション結果

これでだいたいのふるさと納税の限度額がわかりました。
52,000円までの納税をすると50,000円が所得税/住民税から控除される事になります。
ちなみに52,000円は複数のふるさと納税で行っても大丈夫。
合計額が52,000円までだったら実質負担2,000円で返礼品がもらえます。

ふるさと納税のやり方

ふるさと納税のやり方を紹介します。
はっきり言って、めっちゃ簡単。
しかも実質負担が2,000円と思うと返礼品選びも気楽です。

このふるさと納税ニッポンは選び方も簡単です。
サイトの上の方にこのようなメニューがあるのがひとつ。

ふるさと納税先選び
ふるさと納税先選び

さらに画面左側にも。

返礼品から選ぶ
返礼品から選ぶ

今回はお酒、日本酒をチョイス。

返礼品選び 日本酒
返礼品選び 日本酒

日本酒を開いてクチコミ数順で表示しました。

ふるさと納税 日本酒
ふるさと納税 日本酒

この中でチョイスしたのは・・・。

新発田市の蔵元飲み比べセット
新発田市の蔵元飲み比べセット

商品を選んだら「この商品で寄付を申し込む」をクリック。

ログインor会員登録画面
ログインor会員登録画面

初めての方は「無料会員登録をする」へ。
名前、住所、電話番号、ログインID、パスワードなど基本的な事の入力を。

続いて、今回のふるさと納税をどう使ってほしいのかを聞かれます。
選択肢として上がっていたのは
✔新型コロナウィルス対策
✔健康長寿のまちづくり
✔少子化対策
✔産業振興
✔教育の充実
✔市長に一任
でした。
お好きなところを選んでください。

続いては支払方法。
自分が一番安心or楽ちんな方法を選んでもらえれば大丈夫。

支払方法選択
支払方法選択

次が、大事です。
確定申告を普段されてない方は必ず
ワンストップ特例申請書の「送付を希望する」
に✔を入れてください。
ワンストップ特例申請書については後述します。

この後、支払方法によって案内が変わります。
クレジットカード決済をされる方はクレジットカードを用意して入力してください。

で、ふるさと納税完了です。

ふるさと納税完了
ふるさと納税完了

ふるさと納税でやりがちな事。絶対ダメ!

ふるさと納税、1回でいくつもの自治体にやりたくなります。
でも返礼品の種類に注意です。
生ものばかりの返礼品になってませんか?
同時期に返礼品が次々に到着すると冷蔵庫あふれちゃいますよ。
お肉やお魚の返礼品を希望される場合は1つが届いたら次を注文するくらいで。

ふるさと納税の期間

ふるさと納税の期間は毎年1月1日~12月31日です。
12月31日23時59分までに申し込み&入金完了した分が翌年の控除対象。

所得税/住民税から控除を受けるには

確定申告しない人

ふるさと納税先の自治体から届く
「ワンストップ特例申請書」
を翌年の1月10日(消印有効)までにふるさと納税先の自治体に返送。
これで確定申告せずに控除が受けられます。

ただし、ふるさと納税を6か所以上行った方はこの方法は使えません。
確定申告にて控除を申請してください。

確定申告する人

ふるさと納税先の自治体から届く
「寄附金受領証明書」
を添付して翌年2月中旬~3月中旬に確定申告を行ってください。
これにより控除が受けられます。

ふるさと納税のまとめ

実質負担が2,000円で返礼品が受け取れる。
私が申し込んだ日本酒720mlの4本セットだけでも2,000円以上の価値あり。
同じことを限度額までで行えばいろいろな返礼品が受け取れます。
これはやらなきゃもったいない制度です。
ぜひ、おすすめします!

ふるさと納税ニッポン

当ブログのトップページはこちらです。
ブックマークして頂けると嬉しいです。
よろしくお願いいたします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました