ベトナムで映画鑑賞 日本映画は安心の日本語音声で楽しめる♪ アラフィフ生産技術の日常

ベトナムで映画鑑賞 日本映画は安心の日本語音声で楽しめる♪

ベトナムで映画鑑賞 日本映画は安心の日本語音声で楽しめる♪ ベトナム観光
ベトナムで映画鑑賞 日本映画は安心の日本語音声で楽しめる♪

本ページはプロモーションが含まれています

SLAM DUNKは誰もが熱くなる名作。
映画化される事が決定して
「映画館で観たい!」
と熱望してましたが、
ベトナム赴任することに。
諦めてましたが
ベトナムでも公開されました♪

ベトナム ハノイの映画館

私の住むハノイはさすが首都。
映画館がいっぱいあります。
アパートから徒歩圏内にありました。

行ったのはCGV CHINEMA。

ベトナムで映画鑑賞 日本映画は安心の日本語音声で楽しめる♪ THE FIRST SLAM DUNK

SLAM DUNKがでっかくお出迎え♪
時間はスマホで確認済み。
チケット購入に向かいます。

ベトナムで映画鑑賞 日本映画は安心の日本語音声で楽しめる♪ チケット売り場

店員さん、私をみて
「Can you speak English?」
ベトナム人じゃないとジャッジ。
残念ながら
私はベトナム語どころか英語もわからない(笑)
質問には答えず
「SLAM DUNK」
と一言。
しかし通じません。
すかさずさっき撮影した↑の写真を見せます。
これで通じたらしい。
店員さん、英語すらわからない私を相手に頑張ってくれました。

「トゥエルブ」
の単語が聞き取れました。
そう、12時から上映のやつです。
「Yes!」

さらに何か言ってますがわからない。
ディスプレイに座席表が表示されてます。
きっと座席はどこか聞かれてるんだろう。
画面を見ながら
「F-5」
と言ってみたら
「Ok」と。
合ってたらしい(笑)

続いて
「ポップコーン」
と言ってます。
「No」、要りません。
さらに何か言ってます。
この流れなら
きっとドリンクだろうと判断。
「Ticket only」
端末を操作して出てきた画面に
「125,000VND」
の表示。

その金額を支払うとレシートみたいのくれました。

ベトナムで映画鑑賞 日本映画は安心の日本語音声で楽しめる♪ チケット

座席番号などが書かれてます。
これがチケットなんですね。
ちなみに125,000VNDは700円くらい。
日本の半額以下ですね。

映画の上映開始時間の5分前くらいに受付へ。
チケットを見せると、真ん中でちょっと破りました。
チェックの証なんでしょう。
指定された3番スクリーンに向かいました。

映画館の中は

3番スクリーンの扉を入ると真っ暗。
足もとがめっちゃこわい。
スクリーンでは予告を映してます。
その明かりをたよりに座席に到着。
がらがらです。
なんでもベトナム人が映画館に行くのは
遅めの時間だそうです。
逆を言えば早めの時間がおすすめですね。

席に座って上映を待ちます。
座席はゆったりシートで日本よりも上質な感じ。
上映開始の12時になってもまだ予告。
結局始まったのは12時8分ごろでした。

日本の映画(主にアニメ)は
日本語音声、ベトナム語字幕が基本。
安心して見られます。
さらに字幕をチラ見すると
「へぇ、ベトナム語ではこう言うんだ」
といった発見も。

事前に聞いてましたが
ベトナム人は上映中でもしゃべります。
ベトナム語はわからないけど
「映画とは関係なさそうだな」
って感じのトークです。
お国柄って事でスルーしかしょうがない。

ちなみに、
THE FIRST SLAM DUNK
めちゃくちゃよかったです。
漫画覚えるくらい読んでるけど
熱くなりました。

ベトナム人、エンドロールが流れ始めると
すぐに帰っていきます。
エンドロール終わった後の
ちょっとだけストーリーあるパターンを
見逃しちゃうんじゃないの?
と思います。
日本でも半々くらいですかね。

まとめ

サービスアパートに住んでると
テレビで映画見られます。
でも、映画館は格別ですね。

当ブログのトップページはこちらです。
ブックマークして頂けると嬉しいです。
よろしくお願いいたします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました