【完全版】自転車の前輪と後輪の外し方、取り付け方

輪行の第一歩 前輪/後輪の脱着 自転車
輪行の第一歩 前輪/後輪の脱着

自転車の前輪と後輪の外し方、取り付け方。【序章】

ロードバイクやクロスバイクなど、スポーツサイクルを購入して
「いろんな所に走りに行きたいな」
「でも、車輪を外したり、取り付けたりって難しいんじゃないの?」
と思ってる方、実は超簡単で工具も不要なんです。
自転車の前輪と後輪の外し方、取り付け方を紹介します。

これができるようになると電車や飛行機を使った輪行ができたり、
ミニバンや軽トラなどでなくても自動車に積み込んで移動したりが可能に。
活動の場が大きく広がります♪

前輪と後輪の外し方【準備段階】

まずは自転車をさかさまに置きます。
もちろん大事な愛車を傷つけたりしないように下に敷物(段ボールやタオルなど)を敷いてから。

自転車をさかさまに置く
自転車をさかさまに置く

次はギアの変更です。
一番小さいギアに変えてください。
フロントのギアは大きい方のままで大丈夫です、むしろ変えないで下さい
チェーンの角度が付きすぎてチェーンに負担をかけてしまいます。

ギアの変更
ギアの変更

次はブレーキを開放します。
(さかさまのままの写真だとわかりにくかったのでここだけ自転車を正立させた写真を使います。)
赤矢印を右に押しながら、青矢印を左に左に引っ張ってやると簡単に外すことができます。

前輪、後輪ともやり方は同じ。

ブレーキの開放
ブレーキの開放

前輪の外し方、取り付け方

クイックリリースレバー
クイックリリースレバー

まずはクイックリリースレバーを開放します。

クイックリリースレバー開放
クイックリリースレバー開放

開放すると手で回るようになるので反時計回りに2回転ほど。
とも回りしちゃうので反対側を手で押さえてください。
緩めすぎは厳禁です。
ばらばらになる → 部品転がる → どっか行っちゃう → 途方に暮れる
ってなっちゃう。
泣いちゃう。

ここまでしたらもう外れます。
上に前輪を持ち上げてみてください。
簡単に外れるはずです。

取り付けはこの逆パターン。
取り付け部にシャフトをはまるようにはめる。

取り付け部拡大
取り付け部拡大

ちょっとクイックリリースレバーを時計回りに締めこんでからロックします。
この時も「とも回り」しちゃうので反対側を押さえてくださいね。

クイックリリースレバーの位置
クイックリリースレバーの位置

クイックリリースレバーは上の写真のようにフォークの後ろ側に隠すような位置になるように。
走行中に万が一引っかかって開いてしまったら大事故になります。

クイックリリースレバーの締め付けの強さは
「どれくらいで締めればいいの?」
と悩んでしまうところです。

クイックレリーズの締め付け強さ
クイックレリーズの締め付け強さ

私が師匠から教えていただいた目安は、上の写真のように手にあとが付くぐらい。
もちろん弱すぎるのは絶対いけないですが、がんがん叩いて締め付けるほどってのもNGです。

後輪の外し方、取り付け方

後輪はチェーンやギア、変速機があるので前輪に比べるとちょっとだけ難しいですが
順番に見ていきましょう。

クイックリリースレバー
クイックリリースレバー

後輪も前輪と同じくクイックリリースレバーを緩めていきます。
レバー起こすだけでOK。
前輪には爪がついてるので回してゆるめる必要ありますが後輪に爪はついてません。

クイックリリースレバーを緩めたところ
クイックリリースレバーを緩めたところ
後輪の取り外し
後輪の取り外し

外し方は簡単。
前輪と同じく上に持ち上げるだけです。

さて、取り付けに入ります。

後輪取り付け
後輪取り付け

前のギアから来ているチェーン(自転車さかさまになってるので下側のチェーン)に
後輪の一番小さいギアを乗せます。

ディレイラーを後ろに引っ張る
ディレイラーを後ろに引っ張る

僕が手で持ってる部分(ディレイラー)を後ろ方向に引っ張ってやると
チェーンに余裕ができて取り付け部に後輪を持っていけます。

もうあとは前輪と同じくクイックリリースレバーを締めこんでやれば完成です。
この時のレバーの位置もフレームの後ろ側にくるようにしてください。

最後に絶対忘れちゃいけないこと

開放したブレーキをもとに戻してください!

そのまま走り出したら事故する事間違いないですよ。

また、ギアを重いギアに変更しています。
組付け完了した時点で軽めのギアに変更しておく事をお勧めします。
走り出しが重いギアのままだと不安定になって乗りにくいですよ。

また、クイックリリースレバーですが公共の場に止めた後は必ず確認してから走って下さい。
世の中には「そんな事してお前に何の得があるの?」という事をする人が少数ですがいます。
クイックリリースレバーは便利な反面、誰でも「ちょっといたずら」ができてしまいます。
自分の身は自分で守りましょう。

自動車に乗せる時の注意点

車輪の外し方をマスターしたらさっそく自転車を車に乗せてみましょう。
実際に車に乗せてみました。
車はダイハツ ブーン、コンパクトカーです。
変速機が自転車のウィークポイント。
なるべく他の物と接触しないように距離を取ります。
もちろん右側を上にして載せます。
この上にホームセンターで買った養生マットをかぶせて後輪を重ね置き。
変速機付近に置いちゃだめですよ。
前輪は前席と後席の間に立てて置きました。
宝物載せてるので急ブレーキ、急発進ないように安全運転しましょうね。
さぁ、旅に出かけよう!

P.S.
当ブログ執筆時にいろいろな方からアドバイス頂きました。
こころから感謝いたします。
ありがとうございました。

【ワイズロードオンライン】
【ProBikeKit】

当ブログのトップページはこちらです。
ブックマークして頂けると嬉しいです。
よろしくお願いいたします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました