滋賀県 奥伊吹スキー場へヒルクライム 姉川ダムは激坂だった

滋賀県 奥伊吹スキー場へヒルクライム 姉川ダムは激坂だった ヒルクライム
滋賀県 奥伊吹スキー場へヒルクライム 姉川ダムは激坂だった

滋賀県 奥伊吹スキー場へヒルクライム挑戦

駐車場情報

今回駐車場はこちらを利用しました。
三島池近くです。

グリーンパーク山東さんの第3駐車場。
もちろん、グリーンパーク山東さんには利用許可頂いています。

滋賀県 奥伊吹スキー場へヒルクライム 姉川ダムは激坂だった グリーンパーク山東 駐車場
滋賀県 奥伊吹スキー場へヒルクライム 姉川ダムは激坂だった グリーンパーク山東 駐車場位置

コース

三島池から奥伊吹スキー場までGoogleMapによると23km。

滋賀県 奥伊吹スキー場へヒルクライム 姉川ダムは激坂だった 奥伊吹スキー場まで
滋賀県 奥伊吹スキー場へヒルクライム 姉川ダムは激坂だった 標高

20km以上で400mちょっと登るルートです。

スタート地点まで移動

三島池の横を通ってスタート地点に向かいます。
三島池、小学校の国語の教科書で書かれていました。
親父に連れてきてもらったなぁと思い出しつつパチリ。
もう40年も前の話。

滋賀県 奥伊吹スキー場へヒルクライム 姉川ダムは激坂だった 三島池

駐車場からスタート地点まで2kmくらい。
写真の右側にある「道の駅 伊吹の里」。
ここの信号を超えるといよいよスタート。
この先は信号ないのでノンストップで楽しめます♪

滋賀県 奥伊吹スキー場へヒルクライム 姉川ダムは激坂だった スタート地点

奥伊吹スキー場を目指してスタート

スタートするとゆるめの坂がお出迎え。
その後5%の坂が始まりますが距離短め。

その先にチェーン脱着場があります。
こちらを駐車場として利用するのもありかと。
広いし、迷惑にはなりそうにないです。

滋賀県 奥伊吹スキー場へヒルクライム 姉川ダムは激坂だった チェーン脱着場

道は片側1車線で通行量も少なめ。
午前9時頃スタートしました。
すでに下ってくるヒルクライマーさんとたくさんすれ違いました。
皆さん熱くなる前に走ってるって事ですね。
(7月24日が走行日です)

注意ポイントとしてはやっぱりトンネル。
2つ続けてありますが、どちらも距離1kmくらい。
照明が暗いのでヘッドライト、テールランプはお忘れなく。

途中に集落もあるので自動販売機があるのが助かります。

さらに喫茶店も。

滋賀県 奥伊吹スキー場へヒルクライム 姉川ダムは激坂だった 喫茶店
喫茶店

このコース、序盤はゆるめの坂とフラットの繰り返し。
後半からだんだん斜度が強くなっていきます。

特に奥伊吹スキー場の近くになると挑んできます。

滋賀県 奥伊吹スキー場へヒルクライム 姉川ダムは激坂だった 奥伊吹スキー場
奥伊吹スキー場 看板

道が狭くなってからは7~10%の坂がスタート。
約2kmくらい続くのでなかなかの負担。
心拍数もピークに達しました。

滋賀県 奥伊吹スキー場へヒルクライム 姉川ダムは激坂だった 坂
奥伊吹スキー場 坂

奥伊吹スキー場に到着

ゲートが見えてゴール到着。

滋賀県 奥伊吹スキー場へヒルクライム 姉川ダムは激坂だった ゲート
奥伊吹スキー場 ゲート

ゲートは無人で入場料も不要なのでもうちょっと登ってみましょう。
ドリフト走行してました。
そういえばGoogleMapでも「奥伊吹モーターパーク」ってなってたな。

滋賀県 奥伊吹スキー場へヒルクライム 姉川ダムは激坂だった 奥伊吹モーターパーク
奥伊吹モーターパーク

このコース横に自動販売機とトイレあります。

ちょっと休憩して下山開始。

せっかくなので姉川ダムも登ってみた

奥伊吹スキー場に向かって登っている時に目についた姉川ダム。
下山ついでに脇道に入って登ってみました。

入口にはクマ出没注意の看板。
ちょっとビビりますが思い切って進みます。

滋賀県 奥伊吹スキー場へヒルクライム 姉川ダムは激坂だった クマ出没注意
姉川ダム クマ出没注意

斜度は12~15%がずっと続く激坂。
一番軽いギアでダンシングとは言えないぶさいくなたち漕ぎで頑張ります。

滋賀県 奥伊吹スキー場へヒルクライム 姉川ダムは激坂だった 姉川ダム坂
姉川ダムの坂

距離は700mくらい。

滋賀県 奥伊吹スキー場へヒルクライム 姉川ダムは激坂だった 姉川ダム
姉川ダム

なかなか絶景でした。
クマさん注意なので自己責任で気を付けて。

【ワイズロードオンライン】
【ProBikeKit】

当ブログのトップページはこちらです。
ブックマークして頂けると嬉しいです。
よろしくお願いいたします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました