【値引&納期】ロッキーハイブリッド契約しました!目安は?

ロッキー 自動車購入検討
ロッキー

ダイハツ新型ロッキーハイブリッドに試乗。
ダイハツさんの神対応により契約してきました。
試乗でのロッキーハイブリッドのインプレッションと契約条件、価格&値引き。
そして気になるロッキーハイブリッドの納期も紹介します。

ダイハツ ロッキーとトヨタ ライズは基本は同じ

ダイハツ ロッキーはトヨタにもOEM供給されライズとして販売されているコンパクトSUV。
街中ではロッキーよりもライズの方がよく見かけます。
販売台数でみると21年1~6月で
ライズが6位(4万7965台)
ロッキーが31位(1万1220台)
となっており、ライズが圧倒的優勢です。
トヨタさんの販売力の強さがロッキーとライズの販売台数の差となってるんでしょうね。

今回ロッキーを選択したのは、最上級グレードを選択した時の装備がロッキーの方が上だった事です。
RTA(リアトラフィックアラート):駐車場からバックで出ようとした時に近づいてくる車があったら警告を出してくれるものがロッキーは標準装備になっており、ライズはオプションでした。
オプションを付けてロッキーと同等装備にするとライズの方が価格が高くなりました。

なによりロッキーはダイハツで作ってる車なんだからダイハツで買えばいいやん、って心理が。

以前に訪問した時の担当者さんの人柄が良かったのも大きいかな。
某有名プロゴルファーと同姓同名で覚えやすかったのも(笑)
試乗の案内も早くくれて、一般のお客さんの試乗開始初日に乗せてもらえました。

ロッキー、ライズはコンパクトカーです

ダイハツロッキーハイブリッドは5ナンバーに該当。
下の表で5ナンバー規格のうち1項目でも超えると3ナンバーになります。

ダイハツロッキーハイブリッド5ナンバー規格
全長(mm)3,9954,700以下
全幅(mm)1,6951,700以下
全高(mm)1,6202,000以下
排気量(cc)1,1962,000以下
ダイハツロッキーハイブリッドは5ナンバー

全幅ではロッキーはぎりぎりまで攻めてますがそれ以外の項目はかなり抑えめです。
ちなみにハイブリッドとN/Aエンジンのどちらも車体サイズは同じになってます。

ロッキーハイブリッドの試乗レポート

私編

まずはロッキーハイブリッドの試乗レポートから。

新型ロッキーハイブリッド試乗車
新型ロッキーハイブリッド試乗車

短いコースでしたが十分に堪能出来ました。
まずは僕(普段は軽自動車)が新型ロッキーハイブリッドに試乗。
以前のターボ付きロッキーにも乗ったことないので初ロッキーになります。
運転席はハンドルにいっぱいボタンついてるしメーターかっこいいし。

運転席
運転席

小物入れ兼用のアームレストがあり合格点。

小物入れ兼アームレスト
小物入れ兼アームレスト

シートの座り心地もいいです。
エンジン始動はハンドル左側のボタン。

エンジン始動
エンジン始動

エンジンかかってるの?と言っちゃうくらいとにかく静か。
それもそのはず、ハイブリッドになってるので低速域はエンジン使わずモーターで駆動。
よって信号待ちなどではオーディオの音のみ。
肝心の走りの方は大人4人で乗ってても十分な加速力があります。
アクセルオフでの回生ブレーキの減速は慣れが必要。
しかし、ボタン1つでそれをオフにして通常の操作感にも変更可能。
ハイブリッドの肝である回生ブレーキオンの方が燃費がいいとの事なので慣れるようにしたいです。
信号待ちが楽になるホールド機能も体験。
これをオンにしておけば信号待ちで自動でブレーキがかかった状態に。
ブレーキを踏み続けなくてもよくてアクセル踏んだら解除されて走り出せる。
渋滞で効果発揮しそう。
シフトをパーキングに入れると自動でサイドブレーキ引いてくれる電動パーキングも便利。

嫁さん編

続いて嫁さん(普段はノア)が乗車。
嫁さんはターボ付きロッキーに以前試乗した経験ありなんです。
嫁さんも僕と同じく
「めちゃくちゃ静か!」
「エンジンかかってるのわからない」とハイブリッドを絶賛。
走り出すと
「すごい軽く走る!」
「ノアより速い!」
と感激。

ただ、今回は下道だけなので高速道路でどのくらい走るかは不明です。
試乗終了では駐車に挑戦。
せっかくモニターに映ってるのにミラーだけで駐車してました。

パノラマモニター
パノラマモニター

試乗車の新型ロッキーハイブリッドは赤色でしたがパノラマモニターの自車は白。
ダイハツさん、もうちょっと作りこんで欲しいな!

室内環境、乗り心地

嫁さんが運転してる間は助手席座ってましたが座り心地、広さ共に問題なし。

ドアまわり
ドアまわり

後部座席の娘いわく
「シートはノアが柔らかくてロッキーは硬めだけど座り心地はいい」と。

後部座席
後部座席

私も後部座席に座ってみました。
助手席のシートは普通の位置にセットしておきましたが、膝前が握り拳1個半余裕があるくらい。
ちなみに私は身長170cmです。

後部座席の膝周り
後部座席の膝周り

リクライニングは残念の2段階。
でも角度は悪くないです。

荷室をチェック

最後に荷室。
広いです。
荷物いっぱい積めそう。

荷室
荷室

ロアボードをめくった下もちょっとくらいなら乗ります。
ターボ付きロッキーはここにもうちょっと荷物入ったけどハイブリッドになってバッテリースペースに取られてしまいました。

ロアボード下
ロアボード下

気になる納期

商談室で聞いてると試乗した11月時点での新型ロッキーハイブリッドの納車は4ヶ月待ち。
最短3月中頃の納車だとか。

会社の同僚がH社と契約して納車まで半年待ったと聞いていたので
納車まで4か月待ちならまだマシな方かな?

2022年3月5日の最新情報です。

「今日注文してもらった場合の納期は6~7か月待ちです」

との事でした。

ロッキー人気と生産調整の影響のダブルパンチですね。

ノアの車検が1月に切れちゃうし困ったなぁと言ったら
「車検切れた後、納車まで代車貸し出しさせてもらいます。」
と好条件が提示されました。
そこまでしてもらったらと契約決定!

ロッキー Premium G HEV(ハイブリッド) 2WD 1200ccを契約

契約内容

ロッキー Premium G HEV(ハイブリッド) 2WD 1200cc
車検2回目まで(60か月)の整備費などを含めたメンテナンスパック
通常3年→5年の延長保証
パノラマモニターパック
ETC
ドライブレコーダー前後
テレビコントロールキット(走行中もテレビが見られるようにする)
ワイドバイザー
カーペットセット
盗難防止ナンバーフレームキット
下取りはノア2005年式 で15000円。

以上で263万円にて契約完了です。
値引きは約20万円でした。
値引きに関しては嫁さんが食い下がろうとしてましたが
「代車を2か月も貸してくれるんやから値引き以上やで」
と私がよけいな事を言ってしまい値引き交渉を止めてしまいました(+_+)

他の人の値引き情報を見てると
「25万は値引きしてくれる!」
となってたからもうちょっと頑張れたかな?

新型ロッキーハイブリッド、納車が楽しみだ。

当ブログのトップページはこちらです。
ブックマークして頂けると嬉しいです。
よろしくお願いいたします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました