【希少】滋賀県で家系ラーメン、一魂屋らーめん

一魂屋らーめん 滋賀県グルメ
一魂屋らーめん

滋賀県彦根市で横浜家系ラーメンを提供する「一魂屋らーめん」へ。
ここだけかなと思ってたら他に米原市と甲賀市水口にも店舗ありました。

私の行った彦根店はこちら。

お店情報

店名一魂屋(いっこんや)らーめん 彦根店
住所〒522-0054 滋賀県彦根市西今町55−1
営業時間11:30~23:30(ラストオーダー23:00)
電話番号0749-49-3888
電車でアクセス滋賀県JR南彦根駅から徒歩3分
駐車場パチンコ屋さん併設のため多数あり
店内4人掛けテーブル4つ
2人掛けテーブル4つ
カウンター席
一魂屋らーめん彦根店詳細
一魂屋らーめん外観

パチンコ屋「ICHI-BAN」さんの敷地内にあります。
駐車場はたくさんあり、一魂屋らーめん専用枠も。

券売機

店内に入るとお出迎えしてくれるのは券売機。
セット系メニューがすべて品切れになってました。
祝日はセットメニューの提供がないようです。

私が行ったのが11日。
11日は特別な日に設定されているようで通常700円のノーマルラーメンが500円!
これはお得だと「イベントラーメン500円」の食券を購入。
13時過ぎに訪問しましたが祝日という事もあるのか満席でしばらく待機。

5分ほどで空席ができ、店員さんに誘導されて着席。

カウンター席

カウンター席です。
このご時世ですからお隣さんとの距離も広く、アクリル板も設置済み。
食券を渡すとスープは醤油 or 塩、麺は細麺 or 中太麺で聞かれます。
私は醤油の中太麺をオーダー。
他に麺の硬さ、味の濃さ、油の量も調整可能。

ラーメンの微調整

ほかにニンニク、ショウガなどを要否を聞かれました。
私はニンニクをつけてもらいました。

待つこと5分ほどで着丼です。

ノーマルラーメン 醤油豚骨

具材はほうれん草、チャーシュー(2.5mm厚)が1枚、大判のノリが3枚。
スープは濃厚ながらクリーミーでクセもなく飲みやすい。
スープの温度も熱すぎずに猫舌な私も最初から行けます。
中太麺もスープに絡みやすくておいしいです。
具材のほうれん草が思ってた以上にたっぷり入っていてほうれん草好きの私に嬉しい。
チャーシューはもう少しとろっとした感じが好みですが
しっかりした感じのチャーシューもこれはこれでおいしかった。

スープの完飲はダイエット中なので控えたいところですがついついいっちゃいました(笑)

一魂屋らーめん、おいしかったです。

当ブログのトップページはこちらです。
ブックマークして頂けると嬉しいです。
よろしくお願いいたします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました